2011年12月27日

THE MANZAI。

あくまでも僕の偏見たっぷりの感想です。
自他ともに認めるお笑いフリークなのだけども、こうしてお笑いについて文章を綴ることは
意識的にか、無意識的にか、避けてきました。
僕は芸人さんでもないし、制作のスタッフでもないし。
テレビ番組がどうやって創り上げられるかというのは創造の範囲でしか分からないから。
だからあくまでも僕という人間の「感想」なのです。

まず、採点方式。
これはM-1(比較対象として挙げざるを得ないでしょう)の決勝戦の採点方式ですね。
審査員のが「おもろい!」と思った重い一票である。
そして審査員が担わない「数字」は視聴者に委ねられました。
それが「ワラテン」システム。
これはねぇ、否定的だなぁ。あの数字になんの信憑性も無いんです。
例えば回線が混雑したら?とか、ケータイを複数台持っていたら?などなど。
そしてその視聴者の一票はプロ(審査員)の一票よりも重いのかと。ありえない。
それだったら1から10まで審査員に任せたほうが良かった。

まぁまぁ、それも裏方のプロが決めたシステムなのだろうし、
テレ朝の「ガチ」感よりも少しふわっとしてる部分がフジテレビなのかなぁとか。

「緊張感」が弱かったかなぁと思った。
ネタ見せ意外の部分を早送りして見ていたのだけど、無駄な部分が多いこと多いこと。
あれじゃネタの熱が冷めてしまいそう。

うーん…
挙げだすと結構不満が残ってるものの。決勝大会の認定漫才師さん達は本当に素晴らしかったです。
テンダラーの右肩上がりな漫才、華丸大吉のどっしり構えた漫才、ナイツのキレッキレの漫才、千鳥のあったかい漫才。
それぞれキラキラしてて、輝いてた。審査員の票が入らなかったコンビも、どうか気を落とさないで頑張っていただきたいです。

結局音楽と同じで、お笑いも「好み」の話になってしまうんだけれど。
それでも大衆性と面白さをあれだけ研ぎ澄ませられるのはすごい才能だと思う。
これだけえらそーにお笑い語っててもネタなんて一生考えられないし、不特定多数の前で「笑いを取る」ってのは出来ないもんなぁ。

観なければそれだけ笑う機会を失っていたと思います。本当に感謝です。

ま、個人的には…千鳥の漫才が好きでしたよ。
最後千鳥に高須さんと木村さんの票が入っていて、「うんうんうん!」と心のなかで強く頷いていました。笑
posted by syozopanda at 00:34| Nikki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

入手してたもの11月編。

どんどん行きましょー

absentmindedness「 「SHE」 」
COMEBACK MY DAUGHTERS「OUTTA HERE」
Dragon Ash「Rio de Emocion」
GRAPEVINE「Here」
the HIATUS「A World Of Pandemonium」
James Iha「Let It Come Down」
MONGOL800「百々」
Perfume「JPN」
SPECIAL OTHERS「SPECIAL OTHERS」
TM NETWORK「Get Wild」
くるり「ファンデリア」
亜矢「禁じられた歌」
木村カエラ「8EIGHT8」
V.A.「Getting Roll 〜Rock Anthem Mix〜」

どどんっ!11月はハイエイタスをとにかく聴いたなー。聴いてる最中だけど。
前半はGet Wildをやたら聴いてた。名曲すぎるのだもの。
posted by syozopanda at 21:06| Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

入手してたもの10月編。

Aira Mitsuki「??? (スリークエスチョン) -single edition nonstop DJ mix-」
androp「anew」
Buraka Som Sistema「(We Stay) Up All Night (feat. Blaya & Roses Gabor)」(iTunes Store)
Dragon Ash「Harvest」
ELLEGARDEN「Salamander」
Grace Weber「Hope & Heart」(iTunes Store)
KARA「ガールズトーク」「ジェットコースターラブ」
ONE OK ROCK「残響リファレンス」
THE RICECOOKERS「NAMInoYUKUSAKI」
Rihanna「Good Girl Gone Bad」
SCANDAL「BABY ACTION」
スキマスイッチ「musium」
秦基博「水無月」
少女時代「The Boys」

あと他にレンタル落ちのシングルをちらほら買ってました。
posted by syozopanda at 21:00| Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。