2012年10月25日

考えて、言葉に変えること。

たったひとつのツイートであっても、それは「作品」なのです。日々の生活で得た情報、影響をその脳内で処理して、アウトプットする。
どんなにくだらないことでも、無意味なことでも。
それはその人が生み出した「作品」なのです。

だからね、沢山インプットしよう。
そして沢山アウトプットしよう。
自分で考えて、考えて、いろんなものを造ろう。

それは大切な人にかける言葉であって
それは買い物に出かけるときの服装であって
それは何気ないメールの返事であって
それは投げかける視線であって
それは生きるということであって

生まれてから死ぬまでなにする?
なんのために笑って泣いて怒ってすんの?

生きるということは、自分という作品を造る過程なのかも。
完成は無い、正解も。
でも世界中でただ一人、ただ一人の自分が「正解!」と思い続ける生き方を貫けば良い。
そこに迷いや失敗はもちろんある。
そのかわり、成功も希望もある。

臨んで挑んで越えて越えて、素敵な作品を造ろう。
周りの人に「素敵」と言われるような。悔いのない、素晴らしい作品を。

posted by syozopanda at 01:21| Comment(0) | Nikki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする