2013年11月22日

HDDクラッシュ私的まとめ。

@iTunesの音楽ファイルは全て外付けHDDにて管理
A製作データ(音楽、動画)も外付けHDD。

少し前からiTunesのアラートでライブラリが読み込めませんでしたと出る。
でも再生は出来て、問題は無さそうだった(今思えばこれが最後のチャンス)

一昨日、突然HDDが認識されなくなった。
ディスクユーティリティでHDDを検証すると、エラー。検証もクソも無い。
既にこの時点でフォーマットするしか選べない状態。

ググりまくりまくりすてぃー。

マウントされない状態でも、ディスクユーティリティに認識されているなら、復旧出来る可能性アリとの情報。

DATA RESCUE3というソフトを買えば、修復イケるかもフラグ。
ソフトの公式サイトにある試用版でどれくらいのデータが修復出来るかだけ調べられたので、ダウンロードして、確認。

iTunesの音楽データは微妙な修復数。。
製作データは無事みたい。

この時にはもうiTunesの音楽ファイルはどうでも良くなってた。後述。
消えてしまってはどうしようもない過去の製作データだけはやっぱり自分の財産なのでソフトの購入を決意。

今日ソフト届く。同時にバッファローの1TB HDDも買う。

修復成功!製作データはこれで一安心。
DATA RESCUE、すごい。お値段高いだけある。。

さて、iTunesの音楽データ。
これはiPod classicからPCに逆インポートすれば良いと思っていたので、決行。

iTunesの音楽データの保存場所が変わった為、曲の頭に!マークが大量に…。
要は音楽データの場所がわかんなくなったから、お前探してくれよ!っていう!眠いマーク。
1万を超える曲数あるのに1曲1曲ちまちまと場所の指定なんてやってらんねぇ!!

一旦iTunesのライブラリを全削除し、音楽データをフォルダごとiTunesにぶち込む。

iPodの最終同期が9月だったので、その最後にiPodを同期した時の音楽データまでは復旧。
(iPodの容量が80GBで、iTunesのライブラリがそれ以上だった為、なんとなく同期をめんどくさがってたせい)

眠い、ねむねむ。←イマココ

多分つづく。。


posted by syozopanda at 01:17| Nikki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする