2012年10月29日

砂。

時間が解決してくれる問題は多くあって、
いつの間にか解決していた、とずぅっと先になって自覚したり、
そもそも問題なんて覚えていなかったりと
ずいぶん勝手な生き物なんです。

選択肢は無限のようで、そうじゃない。
あの時ああしていれば、というのは考えてはいけない。
あの時は、ああするより他なかったのだから。
それを周りや何かのせいにして良いように、都合の良いように考えたって、どうする?

絶望してしまう。
生きる気力を無くして、疲れ果ててしまう。
ご飯を食べる意味、お風呂に入る意味
オシャレをする意味、髪を切る意味
どこにそれはあったんだろう
それは、どこに見出せば良いのだろう。

快活に笑えるように。
呑気に泣けるように。
腕白に走れるように。

どうすれば、逞しく生きれるのだろう。

感情は、思考は、
砂のようにサラサラと風に飛ばされてしまうのでしょうか。
posted by syozopanda at 23:35| Nikki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。