2013年03月17日

三月。

あっという間。
今年入ってから初の投稿という。年間ベストなんてつい最近書いた気がするのになぁ。

今日後輩くんが言った「僕、3月大嫌いなんですよ」て言葉に少しハッとしました。
18歳。生まれ育った街を離れて、初めての一人暮らし。
実家から引越し先のアパートまでの道中、涙が止まらなかったのを覚えています。
あっという間。
でももう7年も前の事。
若きTEENAGERの僕は、夢や希望や不安を持って街を離れたのでしょう。
どうだろう。今の僕を見てあの頃の僕は何を思うだろう。
絶望してしまうだろうか。
過去の自分に恥ずかしく無い様に生きたいと思う。

いろんな人に出会って、自分のダメさも知って。
今の場所に居ることに疑問を抱いたり、毎日の生活がただただ大変だったり。
やりたいことをやるためにやることが多すぎて、分厚い膜に邪魔されてるような感覚。
近いうちにうまくギュッと掴めたら良いのになぁ。

想う人も多く。
遠くの街でそれぞれ生きているあの人やあの人や。
バカみたいな言い方だけど、みんな幸せになってほしい。
つつがなく日々が流れていって欲しいと思う。穏やかに。

ノスタルジーや意味のない劣等感やいざこざや摩擦。
三月の空気感にそれらが多く含まれていて、当てられた様に体調を崩しているのかもしれない。

何もかもを見なおして、何も変わらない生活を新生活にしよう。
新鮮味とワクワクを忘れず。

なんだか散文詩みたいだ、これ。エモい。
posted by syozopanda at 23:18| Nikki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。