2015年01月23日

2014-BESTA

文章を書くモチベーションがあるうちに二枚目を。。笑
2014年よく聴いたアルバム!二枚目は、
Nothing's Carved In Stoneの「Strangers In Heaven」です。


NCIS通算6枚目のアルバム。
しょ〜じき、NCIS大好きだけど「なんか…全部同じように聴こえる…」と思ってて。
「かっこいい」ものだとは理解してたんだけどそれ以上入り込めないまま。
それでもアルバムは全部持っていたし、常に気にしていました。活動を。

そんな中発売されたこのアルバム。
もうね、一曲目の「Shimmer Song」からやばい。(正確には2曲目だけど)
そこから間髪入れずに次の曲、次の曲、次の曲…
最後まで全然飽きずに楽しめる傑作です。
特に↑に動画を貼りましたが「Brotherhood」が好き過ぎる。
小気味いいカッティング、暴れるリズム隊、そして何より拓ちゃんの歌。
NCISの良いとこを詰め込みました!っていう曲で、めちゃくちゃ気持ちいいです。
日本語と英語が混ざり合う歌詞がまた良い。特にBメロの言葉のチョイスが気持ちいい。
個人的なツボが満載のこの曲に完璧に惚れて好きになっていったアルバムと言っても過言ではありません。笑

んで、Twitterでも言ったと思うのだけれど、拓ちゃんのボーカルがめっちゃいい。
1stや2ndの頃よりも優しくて力強さを感じる。初期ももちろん好きだけどね。
なんかグッとくる。男ながらキュンともする。
あーこれはまた女性ファンが増えそうだ…なんて。笑

NCISは初期衝動でしばらくやってたと思うんです。
1stをどんどん研ぎ澄ませて行ってたというか。
6枚目にして、グッと深みが増したように思いますね。なんか、説得力があるっていうか。
惚れ惚れしてしまいます。

サウンド面は。
"ギターロック"の正統な進化の姿がここにある気がします。
メンバーそれぞれ、今まで散々やり尽くしたであろうこのジャンルから逃げずに、どんどん洗練させていく。
もうね、ロックへ向けるこのスタイルが既にかっこいい。
NCISというバンドがいてくれて、長年ギターロックを愛する身としてはとても嬉しく思う。
次辺りに挙げたいと思ってるストレイテナーの新譜もまた最高だった。
ひなっち…あなたは、ただただ、すごいね…!

このアルバムにハマってから、過去のアルバムを通して聴いたらまた違って聴こえてきました。
「REVOLT」も超良いアルバムですね。「村雨の中で」「The Fool」とかめちゃくちゃ好き。

僕と同じような理由でなんとなく聴いてない方がいらっしゃったら、今作を聴いて判断して欲しいな。

今度は彼らのライブに足を運びたいと思ってます。客層どんな感じなんだろう…!笑
最近出たシングルも買いに行こうと思います。楽しみがいっぱい。
posted by syozopanda at 18:52| Comment(0) | Nikki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。